家族に関するお悩みにライフデザインアドバイザーがお答えします。

30代の息子がいるが、仕事の忙しさを理由に未婚・・・親御さま(匿名)の悩み

全ての親に共通していることは、子どもの結婚のことに関して悩み事があることです。特に今の日本は晩婚化していますので、子どもが20代のうちに結婚してくれれば親としても安心できますが、30代になってくるとさすがに結婚できるのかと悩んでしまいます。

私も30代の息子がいますが、仕事の忙しさを理由に未婚のままです。

親の気持ちとしては早く結婚して孫の顔を見せてもらいと思っています。我が息子も30代のうちに良いお嫁さんをもらって親を安心させて欲しいです。幸いにも息子は付き合っている彼女がいますので、その子は何度か我が家に来て私とも価値観が合うので、この子が息子と結婚して欲しいと切実に願っています。(30代の未婚のご子息がいらっしゃる親御さま)

お子さまに早く結婚してほしいというお悩みですね。
確かに親御さまからしたら、早く結婚してもらって安心したいですよね。
しかしながら、早く結婚してもちゃんとご自身に相応しいお相手を選ばなければ、離婚してしまう場合も少なくありません。
お子さまが特に結婚をしたくないと思っている訳ではないのでしたら、彼女もおられるとのことですので、もうしばらく様子を見守ってはいかがでしょうか。
結婚にはタイミングやそれぞれに時期というものもありますし、何か考えがあってのことかもしれません。
例えば、もう少し家族を養えるくらいの昇給があってからとか、ご自身が納得できる仕事や地位についてからとか、結婚するのは別の女性がいいかもとか。
気になるようでしたら、お子さまにそれとなくご結婚の意志を尋ねてみてはいかがでしょうか。
その場合、親御さまの期待や希望や思いがわかれば、お子さまはストレスを抱えられると思います。
「早く孫の顔を見せてもらいたい」「親を安心させて欲しい」という親目線の思いは一旦、脇に置いていただいて、お子さまの気持ちを聞いてみましょう。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ