家族に関するお悩みにライフデザインアドバイザーがお答えします。

娘の交際相手に「連れ子」がいる・・・親御さま(匿名)の悩み

娘が結婚したい相手がいると半年前に交際相手を連れてきましたが、

その時に交際相手に連れ子がいることがわかりました。

子どもがいるということは離婚歴があるということですし、一度失敗した人とやっていけるのか心配になりました。また結婚するとなると、娘は入籍したその日から子どもの母親になるということですが、娘に親としての責任感を持てるとは思えません。もし結婚してからも実家を頼ってこられて、血のつながりがない孫の面倒も見て欲しいと言われるのではないかと不安でいっぱいです。交際相手は良い人ですし、勤め先もしっかりしているので、別れてほしいとまでは思えず悩むばかりの毎日をおくっています。(岐阜県・62歳・女性)

お子さまの交際相手に離婚歴と連れ子さまがいらっしゃるというお悩みですね。
お子さまと交際相手は、既にお互いの存在が不可欠で離れられないとするならば、親御さまの反対は難しいかもしれませんね。
お子さまはもう立派な大人ですからご自身の行動や決断に責任を持たなくてはいけません。
親御さまのご意見や助言を、お子さまにもしっかりと伝えるのはよいと思いますが、お子さまが交際相手と結婚することが幸せだと思えるのであれば、最終的に結婚するかどうかはお子さまの意志を尊重しないといけないでしょう。

また、離婚が失敗だと決めつけられない場合も多くあります。

交際相手がどういう状況で離婚されたかはわかりませんが、お相手と真摯に向かい合って結婚を決め、生活を始めたけれど行違いがあり上手くいかなくなり離婚をするご夫婦はたくさんいます。
いがみ合いながら結婚生活を一生続けるより離婚という選択をしたことで人生の失敗者と決めつけるのはどうでしょうか。
いい加減な恋愛や後悔しながらの結婚生活を長く続けボロボロになっていまう男女もいます。
交際相手の方は良い方で、勤め先もしっかりされているということは親御さまも認めていらっしゃいますね。

お子さまが心から信頼してこれからの人生を共にしたいと思っていらっしゃるのであれば、彼の子どもさんも共に家族になるということです。

子どもはいつかは親元を離れて巣立っていきます。
そのことを踏まえて、お子さまの意志をいま一度確認して話し合いをされることをおすすめします。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ